6
5
4
3
2
1

T】【U【V】【W】【X】【Y】【Z【[】【\】【]】【]T】…

 【T】【U】【V】【W】【X】【Y】【Z】【[】【\】←【]】→【]T】
今シーズンは 屋外での巣引きをすることにし 上の写真のような ケージを収容するための棚を制作

前面に 蚊よけの網を張った観音開きの扉 雨避けに巻き上げ降ろしが出来るビニールクロス

背面はビニールクロス張り 天井・床・側面はベニヤ板 屋根はポリカーボネイトの波板張り

35cmのケージが6個置ける寸法にしましたが 現在は大きさバラバラとなっています

上段左から No.1 No.2 No.3   下段左から No.4 No.5 No.6  と番号を符っておきます

◎ 今春 『動物取扱業登録証』を取得しました (2010年4月2日付 有効期間5年)

近年 他人に小鳥を譲る時は「無償」「有償」に関わらず 登録が必要となっております

    ペットショップなどと全く同じ扱いです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 2010/4/4 
   カナリアをケージに移しました 部屋割りは次の通り
   No. 1, 3, 4, に カップル  No.5にオス No.6にメスを入れて「お見合い中」  No.2は空室
     No.3に巻き毛のオスを組み合わせました 如何な雛が生まれるか楽しみです

 2010/4/9
   No.4 第1卵 産卵 擬卵に入れ替える

 2010/4/10
   No.4 第2卵 産卵 擬卵に入れ替える

 2010/4/11
   No.4 第3卵を産卵していたので 取り出していた卵を戻し抱卵開始 孵化予定は4/25〜6日頃
      あと1日待った方がよかったのだけれど 屋外では擬卵との何回もの入れ替え作業は少々難しいので手順省略しました

 2010/4/12
   N0.3 が気付かないうちに 2個目の産卵をしていた 2個とも擬卵に入れ替え
      N0.4を見ていると 10〜15分おきに巣をはなれて 数分間餌を食べている 卵が冷えてしまいそうな気がする
        昨年も いろいろ気を揉んだ経験があるが あまり観察過剰にならない様に・・  此方にストレスが溜まるので
      
 2010/4/13
   No.3 3個目産卵 擬卵に入れ替え  No.5のオスをNo.6 のメスとペアにする 10日間ほどの見合いの結果は良好
 
 20104/14
   N0.3 4個目を産卵 取り出していた卵を戻し抱卵開始 孵化予定は4/28頃
       今朝方の気温は4℃まで下がっていた  12℃を下回ると巣引きは難しいと聞いているが 如何な結果になるのか・・・
       今年の不順な天候には困ったものである

 2010/4/17
   No.1 が知らぬ間に3個も産んでいた もうそろそろかなと 思っていたが まさか3個目を産んでいたとは・・・
       擬卵は使わず このまま抱卵させておこうと思う  孵化予定は5/1〜2頃と思われる
       どうも屋外だと観察が大雑把になりがちだ   No.6は未だ産卵の気配なし
      
 2010/4/18
   No.6 が第一卵を産んでいました このペアは一緒にしたり離したりと何度も追いかけ回して 
       人にたいして不信感を持たせてしまっているので 擬卵との入れ替えなど チョッカイは止めにすることに
       このペアは このまま自然に任せて抱卵させることにしました 

       これで 4ペア 全て孵化に向けてスタートさせました  
       不順な天候と 成り行きに任せた巣引きは どのような結果をもたらすか・・・ 横着に起因する実験でもあります

 2010/4/19
       屋外の禽舎に メス達の玩具のつもりで掛けていた四つの巣の一つに卵を2個発見 ガブリエルが産んでいた

 2010/4/21
   No.6 が4個目を産卵したが このペアはどうも落ち着きがなく真面目に抱卵をしてくれない
       かたや屋外禽舎のガブリエルは仲間が賑やかに飛び回っているところで 熱心に卵を抱いている
       そこでNo.6の卵4個とガブリエルの卵を入れ替えてみた 

 2010/4/23
       ガブリエルは今日も熱心に抱卵している 昨日産んだ自分の卵を含め5個抱いている
       孵化予定は5月4〜5日頃と思われる  もし孵化したら他の仲間も育雛を手伝うだろうか?
       No.6は相変わらず不熱心だ 次の産卵を期待しよう
   
 2010/4/26
    No.4 (♂マリモ と ♀なし)の卵一個孵化 茹で卵の黄味をあたえる 予定通りの日だ

 2010/4/28
    No.3 (♂巻毛 と ♀あかね)の卵が孵化 茹で卵黄を入れてやる
    屋外禽舎の♀ウリエルが産卵  ♀ラファエルと♀さんごも それぞれ巣草を加えて飛び回っている
    30cm間隔で 一列に四つ取り付けた巣を それぞれが分け合ったようだ 

 2010/4/29
    No.4 の雛育たず★ 残りの卵も無性卵若しくは中止卵だった

 2010/5/3
    No.3 の雛5羽は無事に生育している ♀のあかねは07年生まれの子育てのベテランです
    この雛達は ♂のような巻毛になるかな?

 2010/5/4
    No.6 2個孵化 これは禽舎のガブリエルの卵 孵化するとは思っていなかったが・・・
    禽舎の仮母ガブリエルの巣3個孵化している No.6 (♂クロ ♀くり)の卵だ
    No.6 も真面目に抱卵していたようだ  やはり余計な手出しは不要だった
    問題はどちらも初めての育雛が上手くできるかだ

2010/5/5
    No.3 の雛5羽に足環を嵌める (#7541〜#7545)
    内2羽は大きくなりすぎて 嵌めるタイミングぎりぎりでした
    昨年は 足環を嵌めた後 1羽が★になったが 今年も少々不安を感じる
    今回孵化した雛達が順調に育つと 来月には13羽が巣立つことになる
    
2010/5/6
    No.4(♂まりも ♀ナシ)が2度目の産卵を開始 第一卵目を擬卵に入れ替える

2010/5/8
    仮母ガブリエルの雛が四羽孵っていたが 二羽が★ 残る二羽も餌袋が空
    取り出して茹で卵を軟らかくして与える 二時間程後見ると 又空になっており
    再度取り出して茹で卵黄をあたえる 挿し餌飼いするにはまだ小さすぎるが・・・
    悩むところだ    抱くのは熱心だが 給餌が下手だ 
    雑居禽舎では周りが騒がしくて やはり無理があるようだ
    他の組は全て今のところ順調だ

2010/5/9
    N0.1(♂チャンプ ♀マツバ)の雛2羽に足環を嵌める(#5251 #5252)
    仮母ガブリエルの給餌が少ない 差し餌で補給を続ける

2010/5/10
    No.4 5個抱卵開始 孵化予定は5月23〜24日頃
2010/5/11
    ガブリエルの雛二匹のうち 小さな方を巣から引き上げ 差し餌で育てることにする
 
2010/5/13
    ガブリエルの雛二羽に足環を嵌める (#5255 #5256)
    差し餌飼いの一羽も小さいながら順調に育っている

2010/5/22
    N0.3の雛5羽 すべて巣立った ひとり餌には あと数日かかりそうだ
    No.1の雛2羽も巣の縁に立ち 巣立ち間もなく 卵2個産卵していた 擬卵に入れ替え
    N0.6の雛2羽も同じく巣の縁に立ち 巣立ち間もなく
    N0.4の卵5個は 2〜3日中に孵化する予定

2010/5/28
    No.4 (♂まりも ♀ナシ)の巣は 予定通り5/24に3個孵化
    今回は3羽とも無事に育っている

2010/5/30
    No.3 四個抱卵開始 孵化予定は6/12〜13日

2010/6/7
    No.3の雛5羽別のケージに移す 騒がせたが抱卵放棄せず

2010/6/10
    No.6 1個孵化
    No.4 1個産卵 擬卵に入れ替え 1羽巣立ち 残る2羽も間もなく

2010/6/16
    2回目の巣引きは 夫々の雛の同居に惑わされ 無精卵が多くなり
    孵化する数が激減している 現在育雛中は4羽のみ   
    今期 環境を整えて あと1回の繁殖を試みるつもり

2010/6/20
    No.3 の雛2羽に足環 #7546・#7547 を嵌める
    No.6 の雛1羽にも足環#5261 を嵌める 
    現時点で巣立った雛は合計14羽 育雛中が4羽となる

2010/7/5
    今日突然 "あかね" (07年生) が★に・・・
    09年に8羽 10年(今年)7羽の雛を育て また来年もと期待していたのですが
    今朝は全く元気にしていたのに 今日の午後に・・・・

 
2010年4月カナリアの巣引きを再開
あしあとを残していってください
あしあと帖
半世紀ぶりにカナリアを飼ってみようと・・・

飼育環境は兵庫県南東部 海抜400m程の準高地 日照・空気良好 夏は涼しいが
  冬は少々厳しい土地柄 動植物の飼育・栽培には注意が必要 そんな中での飼育記録