2010/8/21

5羽ともに完全にひとり餌になっているが

練り餌を見せると集まって来る



巣立ち後に親から離した " チビチビ " も

今はもう手乗りになっている



インコや文鳥などのような ベタベタさは無く 

ちょっとクールなところも感じられるが

部屋から部屋を集団で飛びまわったり

ときおり 手や肩に舞い降りたり と

1日中賑わっております


5羽の名前は 巣から取り出した順に
    (そして偶然ですが 写真奥から順に)
  かなめ
  なす  (♂でした グゼリ始める)
  チビ
  ダル
  チビチビ (♂でした 9/6グゼリはじめる)

   名前を認識している?
   ように思える節もある
    遠くにいても 名前を呼ぶと
     チィー と返事してくることも・・・


今回の 一連の挿し餌飼育も

なんとか無事に成功したようなので

今日をもって この項は終了します

2010/8/12

3日前に育児放棄された雛を取り出し 
       (雑居ケージ ラファエルの雛)
挿し餌を開始したが 2日目から

写真のように指にとまって練り餌を自ら食べ始めた

7月16日孵化だったので 27日目となるが

驚くほど早い馴れようだ  小鳥の性格もいろいろだ

ぶちがあるので ダルメシアンのようだと「ダル」と命名


一日遅れで取り出した雛 は
     (写真なし 雑居ケージ ガブリエルの雛) 
孵化後40日ほどになるが いまだに1人餌にならず 

そのまま育児放棄の憂き目に

この雛は 流石に挿し餌を簡単には食べてくれない

嘴を無理やりにこじ開けて餌を突っ込む次第

しかし2〜3日中には馴れると思われる  

"ちび"より少し小さいので"チビチビ"と名前をつける 

ラファエル・ガブリエル共に8月というのに またまた産卵し
抱卵している 全卵廃棄し擬卵を抱かせた
  
2010/8/10

仲が良いのか悪いのか・・・

これ以上近づくと 互いに威嚇しあうことがあるが

それでも いつも三羽集団で家の中を飛び回っている

2010/8/8


"なす" "ちび" ともにひとり餌となる

相変らす゛ 練り餌を見ると突進してくる

"かなめ" も同様だ
2010/8/1

チビのひとり餌も間もなくとおもわれるが

既にひとり餌となっている "かなめ "" なす "も

ねり餌がいまだに大好物の様子で

餌を見ると一斉に集まってくる

2010/7/28

チビの尾羽はまだ少し短いが

三羽揃って部屋中を飛び回っている

ひとり餌にはあと数日と思われる

2010/7/20

まだ ひとり餌にはなっていないが

テーブルの上を飛び回っている



あと一週間も経てば セキセイの " ミント "と

先輩の" かなめ " を加えて四羽で飛び交い

ゼロ戦対グラマンの空中戦もどきの展開となりそうだ・・・ 

2010/7/20

先輩の " かなめ "と記念撮影

名前は「なす」と「チビ」
2010/7/16

孵化後19日目と21日目


2010/7/10

盛んに羽繕いをしている

嘴と足を使って羽根の鞘を取り去る作業に

一所懸命になっている


13日目と15日目

2010/7/8

翼らしくなってきた

食欲はいたって旺盛

餌は先回の「かなめ」のときと同じく

エゴマ・ナタネ・カナリーシードを

殻のままフードプロセッサーですり潰して

茹で卵黄・青菜・すり潰した牡蠣粉を加え

水で練って冷蔵庫で保存し

冷たいままで与えている

餌は特に加温する必要もないようだ


2010/7/6

昨日雑居ケージの雛をまた取り上げて
挿し餌飼いすることに

ケージに同居のオスどうしの激しい争いのため
メス(ウリエル)が巣に落ち着けず給餌中止の状態

覗き見ると 餌袋は空っぽになっている

そこで雛二羽を取り出し即席のすり餌を与えると
大きな口をあけて 餌袋が張り裂けんばかりの食欲旺盛さ

先回の "かなめ" のときとは比較にならないほど楽に給餌
出来たので またまたこの二羽を手乗りにすることにする

9日目と11日目位と思われる


 
手乗りカナリアの記録  PartU

T】【U【V】【W】【X】【Y】【Z【[】【\】【]】【]T】【手乗り】【手乗りU】【手乗りV】

 【T】【U】【V】【W】【X】【Y】【Z】【[】【\】←【]】【]T】【手乗り】←【手乗りU】→【手乗りV】【INDEX】
あしあとを残していってください
あしあと帖
半世紀ぶりにカナリアを飼ってみようと・・・

飼育環境は兵庫県南東部 海抜400m程の準高地 日照・空気良好 夏は涼しいが
  冬は少々厳しい土地柄 動植物の飼育・栽培には注意が必要 そんな中での飼育記録